車いす応援チームWAFCAは、車いすや奨学金の寄贈を通じて、アジアに暮らす障がい児の自立を支えています。

参加する

ボランティア

WAFCAでは事務所の業務およびイベントのお手伝いをしていただける ボランティアさんを通年で募集しています。 ご都合のつく方どなたでも構いません。ご応募お待ちしております。

TEL : 0566-23-5822 
(受付:月曜日~金曜日 8:40~17:40)
E-mail : ZC8WAFCA@denso.co.jp
なお、年末年始、GW、夏季休暇等、不定期に事務所がお休みになる時がありますので、事務所へお越しの際には事前に確認のお電話をお願いします。

事務所ボランティア
  月曜~金曜 9:00~17:30の間でご都合に応じて参加してください。
  内容: チャリティ商品の管理、値段付け、広報・宣伝物の制作、フェイスブック・ホームページの編集など

イベントボランティア
  イベントスケジュールはフェイスブックでチェックできます。
   トップページ http://www.wafca.jp/  の右側にあるフェイスブック WAFCAロゴマークをクリックしてください。 
  内容:チャリティ商品販売、パラリンピック正式種目スポーツ ボッチャ体験、ワイヤーアート工作指導など
 
車いすドクターボランティアも募集中!

  WAFCA事務所に隣接する車いす病院で常時ボランティアを募集しています。
  月曜~土曜 9:00~17:00の間でご都合の良い時間にご参加ください。
  詳細は こちらをご覧ください。

プルトップ収集

集めたプルトップを換金してご寄付いただき、車いす寄贈費として充てさせていただいています。今ではデンソー社内だけでなく、小中学校やその他地域の皆さんも集めてくださっています。

2016年度の実績報告
 プルトップ収集量:1,506kg(約430万個)
 換金額:9万円

車いす3台をインドネシアの子どもたちへ寄贈することができました。ご協力いただきました皆さまありがとうございました。

今年度も収集活動を継続しています。お手元に集まりましたらWAFCA事務所へ持参いただけると助かります。10Kgを超えるような多量の場合は引き取り伺うことも可能ですのでご相談ください。

2005年度からのプルトップ収集量と車いすの寄贈台数はコチラをご参照ください。

車いす寄贈式の様子

エティユリアさん(7歳)

ムルニさん(5歳)

サニーさん(12歳)

2015年度プルトップ実績報告
 プルトップ収集量: 1,750kg (約500万個)
 換金額: 15万円

車いす7台をタイの障がい児へ寄贈することができました。
ご協力いただきました皆さまありがとうございました。

フレンドシップツアー

タイ、インドネシア、中国のWAFCAの活動現場を訪れて障がい児と交流したり、車いすの修理やバリアフリー工事の作業を体験するツアーを開催しています。

2017年度タイツアー

車いす修理活動

2016年度中国ツアー

フレンドシップツアー2018 開催予告! (2018/11/15-21)
~今年はタイ・インドネシア2カ国に訪問!!~

認定NPO法人WAFCA(ワフカ)は、1999年よりタイにおいて車いすの普及事業や教育支援事業を通じて障がい児・者の自立できる環境づくりをサポートしています。 また、『顔の見える支援』『障がい児・者一人ひとりに寄り添う支援」を目指し、活動国と日本の国際交流事業にも力を入れています。その一環として、毎年、会員向け現地訪問ボランティア交流ツアーを実施しています。2018年フレンドシップツアーは、初のタイ・インドネシア2カ国を続けて訪問するプログラムとなりました!ぜひ この機会に私たちと一緒に活動各国へ訪問し、WAFCAの活動を体験してみませんか?

※詳しい募集内容は8月上旬に発表予定
※事前申し込みも受け付けております。詳しくは下記連絡先までご連絡ください。

【名称】2018年度WAFCAフレンドシップツアー(仮)
【日程】11月15日(木)~21日(水)

<連絡先>
・電話:0566-23-5822 (内線5990-900)
・Eメール:ZC8WAFCA@denso.co.jp

 担当:秋山

採用情報

※準備中※