車いす応援チームWAFCAは、車いすや奨学金の寄贈を通じて、アジアに暮らす障がい児の自立を支えています。

支援する

WAFCAでは通年にわたり、活動をご支援していただける方を広く募集しています

WAFCAは、車いすや障がい児教育支援基金を通じて、アジアに暮らす障がい児の自立を支え、障がい児のチャレンジを支えています。 これまでにもたくさんの子どもたちを支援してまいりましたが、まだまだ多くの子どもたちが障がいや貧困のせいで学校に通うことさえままならない状況にあります。 そんな子どもたちが一人でも学校に通えるように皆様のご支援をお待ちしております。
※WAFCAは、認定NPO法人です。WAFCAにいただいた寄付・賛助会費は税制控除の対象となります。

会員になる

年間を通じて個人、企業、団体様に活動をご支援していただいています。
入会のお申し込みは、以下をご覧ください。
年会費のお支払い方法を以下よりお選びいただき、お申し込みください。

    ■郵便振替、銀行振込、現金、給与天引き(デンソー、デンソーグループ(一部)の方は→こちら
    ■クレジットカードの方は以下よりお手続きください。

クレジットカード

CANPAN決済サービスへ登録をお願いします。

個人正会員:4,800円/年(1口)

正会員は総会での議決権があります。

詳しく見る

個人賛助会員:3,000円/年(1口)

賛助会員は会費額に応じて税額控除が受けられます。

詳しく見る

個人学生会員:1,000円/年(1口)

学生さんにもぜひ応援していただきたい!

詳しく見る

団体正会員:30,000円/年(1口)

貴社・団体としてご支援いただけると幸いです!

詳しく見る

団体賛助会員:3,000円/年(1口)

企業・団体さまも税額控除が受けられます。

詳しく見る

障がい児教育支援基金の募集

『障がいのある子供たちが学校に行くということ』・・・そこには本人と家族にとって大きなハードルがたくさんあります。それでも子ども達は、学校に行って友達に会いたい、もっと勉強して将来仕事に就きたい、みんなと同じように当たり前の毎日を学校で過ごしたいと考えます。そして、我が子の喜ぶ顔が見たい、少しずつ出来ることを増やしていって欲しい、他の子と同じように当たり前の毎日を学校で過ごして欲しいと彼らの家族は願います。そんな一人ひとりのチャレンジ、彼らの家族の想いにとことん寄り添って、「教育支援基金」を設立します。

教育支援基金のご支援につきましては、以下の2017年度障がい児教育支援基金、Wish Listをご覧いただき、以下の方法でお申し込みをお受けしております。なお、お申し込みの際、支援国口数、または、希望なし、のご明記をお願い致します。この基金は通年募集をしております。
   
    ■郵便振替、銀行振込、現金、給与天引き(デンソー、デンソーグループ(一部)の方は→こちら
    ■クレジットカードの方は→こちら
   お手数ですがメッセージ欄にご希望の支援国、口数をご記入ください。
   ご希望がない場合は「希望なし」とご記入をお願いします。   
  ■用紙をFAXされる方は→こちら
           FAX(外線:0566-23-5827、内線:5990-900)

皆さんのご協力をお願いします。

2017年度 障がい児教育支援基金

●Wish List(タイ)

●Wish List(インドネシア)

その他寄付

車いす寄贈等のご寄付、書き損じはがきなどを随時受け付けております。
お手数ですがWAFCA事務局までお電話またはメールでお問い合わせ下さい。

政岡基金募集:1,000円/1口~

2015年1月にご逝去されたWAFCAタイランド副理事長、政岡 勲氏の「タイの障がい者の人たちの自立を応援したい」という思いをつなぐために設立した「政岡基金」へのご協力をお願いしています。ご寄付は1,000円/1口より受付けますのでご協力お願いします!

詳しく見る